未来は身寄りがない人が増える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【未来は身寄りがない人が増える】

 昨日は、成年後見人についての

 講座に参加してきました。

 ※成年後見人(せいねんこうけんにん)とは、

  認知症や障害などで判断能力が低下している方の

  さまさまな手続きや金銭管理などを

  サポートする人です。

 現在、

 一生のうちに一度も結婚しない人の割合が

 どんどん高くなってきていたり、

 結婚していても、子供を産まないカップル

 子供が欲しくても、

 不妊症で子供を産むことができないカップル

 が徐々に増えてきています。

 そのような方々が

 高齢になった時、

 (パートナーがいる人は、

  パートナーがなくなった時)

 一人ぼっちになってしまいます。

 地域などの関わりはあっても、

 手続きや金銭管理までをお願いできる

 人がいない

 という意味です。

 また、

 家族関係や家族のあり方も

 どんどん変化していることもあり、

 家族がいたとしても連絡が取れない

 という場合も少なくはありません。

 そう考えると

 これからの将来、

 成年後見が必要になる方が増える

 ことが予測されます。

 この成年後見制度は

 元気なうちから事前に

 お願いしておくこともできるので

 心配な方はご相談ください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする