怒りを捨てたら、楽に生きられる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【怒りを捨てたら、楽に生きられる】

最近、言われた理不尽なこと

最近、とても腹ただしいことがあった。

直接私に被害があったわけではないが、

家族が嫌な思いをした。

その話を聞いて、腹が立ったのだけれども。。。

その相手に今日会った。

その相手を見ていると、

その人にはその人の現実や事情があって、

私(と家族)はその人から見た事実を知らない。

というか、知ろうとしていない。

その人がどんな苦労をして、今ここにいるのか。

その人は、今どんな思いを抱えて、

その言葉を私の家族に言ったのか。

もちろん、世の中には

同じ事柄を伝えるにも、【言い方】というものがある。

その言い方一つで

相手が素直に聞いてくれたり、

相手に怒りを与えてしまうこともある。

だから、その言い方を間違えた相手にも問題はある。

世の中の真実を知るためには

私達は、つい一方からでしか物事を見ようとしない。

そして、それは自分にとって都合の良い方向でしか

見ようしない。

きっと、ここが問題で、

【自分にとって都合の良い方向しか見ない】

から、トラブルになるんじゃないだろうか。

しかし、世の中の様々出来事には

一方方向でできていることは少ない。

むしろ、

様々な方向から一つの現象を見なければ

リアルな真実は見えてこない方が多い。

そう思うと、

もしかしたら

自分に起こる理不尽なことも

大抵のことはさほど腹が立たずに過ごせるんじゃないだろうか。

(たぶん。。。)

今更ですが、7月7日は地元の七夕まつりでした^^

この花火を見ると、夏の始まりを感じますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする