お父さんの(遺影)写真ないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【お父さんの(遺影)写真ないでしょうか?】
 
 

 祭壇前でのセミナー

 昨日は葬儀社さまからご依頼を受け、
 祭壇の前で終活セミナーの
 お話をさせていただきました。

 当たり前ですが、

 ご遺体はありません(笑)

 今回、ある葬儀社さまの見学会の一部で

 お話させていただきました。

 見学会の中では、

 遺影撮影会も行われていました。

 

 一般的に終活というと。。。

 一般的に終活といえば、
 「元気なうちに最期や死後のことを
  考え、準備しておくこと。」

 ですが、

 一言で終活と言っても、
 詳しく見ていくと、様々なことがあります。

 例えば、
 「延命治療」「介護」「相続」「生前整理」
 「葬儀」「お墓」などなど

 全てを上げればキリがありませんが、

 その中でも、私が考える
 「絶対すべき7つの終活」
 があります。

 その中の上位2番目が、
 【遺影撮影】です。

亡くなられた後にご家族から

 私は、介護施設で働いていますが、
 入所者様が亡くなられた時、
 ご家族に聞かれることがあります。

 ==================

  お父さんの写真ないでしょうか?

 ==================

 「実は、最近の写真がないんです。
  あっても20年以上前のものしかないんです。

  家中を探しても、いい写真がなく、
  困っています。

  入所中に撮った写真ないでしょうか?」

 要は、遺影写真がなく、
 ご家族が困っているのです。

 しかし、
 施設に入所してからの写真は
 いい表情はされていることは多いですが、
 その方は認知症になってしまっている。

 認知症になると、
 元気な頃とは表情などが変わってきます。

 その写真を遺影に使うのは。。。

 と思いながらも、
 ご家族もかなり困っていらっしゃるので、
 いい表情をしていらっしゃる写真を
 厳選してお渡しします。

 私も遺影写真に苦労した一人です

 実は、私自身も父がなくなった時に

 写真がなくて困った家族の一人です。

 父は家族の写真を撮る方で、

 父の写真があまりなかったからです。

 あっても、横を向いていたり、

 表情が変なものだったり。。。

祖父の場合は

 それと比較し、祖父の場合は

 元気な時に、

 「遺影写真を撮る」と急に言い出し、

 白い冷蔵庫の前で、

 孫がで自分のデジカメで写真を撮っていました。

 だから、祖父が亡くなった時

 祖母やおじさん達は写真に関しては

 困ることなくホントにスムーズでした。

遺影写真は何年に一回取り直す?

 遺影写真だからといって、

 わざわざ写真館に行く必要はないと思います。

 自宅でデジカメなどで撮った写真でも

 私は十分だと思っています。

 (実際、祖父の写真はホントにいい感じです)

 もちろん、写真館に行くことで

 ついでに家族写真など撮ってくれたり

 思い出にもなります。

 だから、写真館で撮ることを否定している

 わけではありません。

 しかし、写真館に行くとなると

 いい服を着て、家族全員で、、、

 などとなってしまい 

 行くまでに時間がかかってしまったり、

 結局先延ばしになり、行かなかったり

 ということになるので

 自宅なら、思い立った時に、

 気軽に撮れるから

 カンタンだということです。

 遺影写真は

 毎年撮る必要はありません。

 私は5年に一回くらいで十分だと思っています。

 5年位前でもあまり変わらないことが多いですが、

 10年以上間が開くと、

 実際の年齢と写真の間に

 違和感があるような気がします。

 ですので、

 【5年に1度は遺影写真】

 をおすすめします^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする