ネットリアルの差は縮んできている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ネットリアルの差は縮んできている】

インターネットが便利を運んできてくれた

インターネットが登場してから

私達はたくさんの情報を得ることが

できるようになった。

例えば、

わからないことはグーグルさんに聞けば

答えをくれる。

遠く離れた海外の人と

テレビ電話を通して会話ができる。

しかも無料で。

ほしい商品が店頭になくても

ネットで探せば大抵のものが

手に入る。

自分で情報を選ばなければならない時代

インターネットの情報量が多すぎて

逆にどの情報を信じて良いのかも

わからなくなるくらいだ。

だからこそ、自分で情報を

選ぶことが必要になってきている。

数年前まではスマホなんてなかったのに

今では、スマホを持っているのが

当たり前みたいになっている。

ターミナルサポート富山とは?

私は「ターミナルサポート富山」という

団体を運営しており、

そこでは、終活に関するセミナーや相談、

最期の意志表示に関するサポート、

介護施設への研修を行っている。

最近、富山県以外の方から

ご相談を受けることが増えています。

インターネットがあるからこそ、

富山県内以外の方が、

ターミナルサポート富山を知ってくれて

私に相談してくれます。

さまに、

リアル(現実)とネットの差が縮まってきている

なぁと感じます。

名称は

ターミナルサポート富山

ですが、

富山県以外からも

自身や親の終活、介護・医療についての

ご相談受け付けています。

お気軽にメッセージ下さいね。

※写真は最近見た雨上がりの虹です^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする