あなたの身体は一つしかない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【あなたの身体は一つしかない】

私はたち人間は生まれてから死ぬまで
一つの身体で生きている。

例えば、
病気になったり、怪我をして
身体の一部分が使えなくなったとしても
それを交換したり、入れ替えることができない。

現代の医療はどんどん発展していて
骨がだめになったら
人工の骨があったり、

他人の臓器をもらう、臓器移植という方法もある。

しかし、
あなたの身体のすべてを変えることはできない。

よく聞く話ですが、、、

ある日、自宅で転んで
足の骨を折って手術することになった。

しかし、入院中に認知症になり、
寝たきりになってしまった。

というのは、よく聞く話。

そうなってから、
魂だけ寝たきりの身体から抜け出て、
新しい元気な身体を手に入れる。
なんてできない。

他にも、
糖尿病になってしまい、
人工透析が必要になってしまったから
といって、

健康な身体と入れ替わることなんてできない。

こればっかりは、

どんなに医師にお願いしても

どんなに神様にお願いしても聞いてもらえないと思う。

いずれにも共通して言えるのは、
病気になってから、後になってから
後悔するということ。

「あの時、運動しておけばよかった。」
「あの時、食事に気をつけておけばよかった。」
と。

あなたの身体は一つしかない

あなたの身体は一つしかない。

そして、その変わりもいない。

あなたの未来の身体を
悪くするのも、良くするのもあなた次第。

あなたの未来を作るのは今日のあなたなんです。

望む最期を迎えるには少しの努力が必要

あなたがピンピンコロリと最期を迎えたいのならば

最期までピンピンでいられる身体が必要ですし、

そのためには、足腰を鍛える運動を毎日3分だけでもする。

病気にならない身体を作るために、

食生活に気を使ったり、

規則正しい生活を心がけたり

と日々何かしらの努力は必要だ。

難しいことは必要ないと私は思う。

でも、何もしないで望む最期を迎えられるかと言われれば

それは難しいと思う。

90歳、100歳まで

元気に過ごしていらっしゃる方は、

本人が自覚しているかどうかは別としても

健康でいるための行動をしている。

本人は努力しているつもりではなくても、

畑仕事をして、日々身体を動かしていたり、

無駄に悪い油や糖分を取りすぎない生活をしている方が多い。

だから、

未来の自分のためにできることを

今日からはじめませんか?

ちなみに、私のおすすめ健康法の一つは

りんご酢です。

これを、

大さじ1杯を水で薄めて朝晩1杯づつ飲みます。

リンゴ酢を飲み始めてから

疲れにくい身体になってきました!

写真は2ヶ月ほど前からはじめたリンゴ酢です^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする